浮気調査を即日(当日)依頼可能なオススメ探偵事務所はどこ?

未分類

妻・旦那が怪しい・・・

もしかして浮気している!?

パートナーの行動が怪しい状況では、できる限り早く動かぬ証拠を提示できるように準備をし、確実な証拠をもとに話し合いのイニシャチブを取ることが大切です。

ただし、確実な証拠を集めてくれる探偵事務所で、即日調査を対応してくれるところは限られています。

ここでは、急を要する即日依頼でも浮気調査に対応できる探偵事務所についてご紹介していきます。

即日調査が可能で浮気調査の実績がオススメ探偵社3選

急な依頼に対して即日対応してくれる探偵事務所は限られています

一般的には調査員を多く抱えている大手の探偵事務所でなければ、即日で対応することは難しいとされています。

その上で、調査能力の高さを備えている調査員が多く揃っていることで、調査に必要な準備に手間取ることなく、すぐに浮気調査を始めることができます。

大手の探偵事務所であれば依頼者の要望に応えられるよう調査に必要な機材が充実していますし、全国に基点を持っていることで調査範囲が限定されないことで、依頼を受けるときの前提条件となるハードルも低くなるため、即日調査を受けることができるのです。

ここからは、即日対応が可能な探偵事務所を3社ご紹介します。

原一探偵事務所

出典:原一探偵事務所

即日調査 無料相談 調査可能地域
全国
電話受付時間 調査料金目安 営業所数
24時間対応 調査料金80,000円~/1日
基本料金40,000円
18拠点

全国に18ヶ所の営業拠点を持つ、業界大手の探偵事務所です。

調査能力の高い在籍スタッフは120名と、これまた業界トップクラスの人員数を確保していることで、即日調査の依頼にも応えることができます。

老舗探偵事務所の強みは調査能力の高さだけではなく、連携する弁護士事務所によって調査結果をもとにアフターフォローが受けられることです。

これによって、パートナーや浮気相手への慰謝料請求など法的処理もスムーズに進めることができます。

AMUSE(アムス)

出典:総合探偵社AMUSE

即日調査 無料相談 調査可能地域
全国
電話受付時間 調査料金目安 営業所数
24時間対応 1時間3,980円/調査員1名 9拠点

全国に9ヶ所の営業拠点を持ち、1年間の相談件数7000件以上という実績をもとに、確実な証拠をつかむ調査を第1としている探偵事務所です。

調査結果第1主義で「浮気の証拠がつめないとき費用は一切かからない」と、自らの調査能力の高さに自信をもった契約が特長です。

また初めての調査依頼で不安をお持ちの依頼者に、調査経過を逐次知らせる安心のリアルタイムタイム報告を実践していることで高い信頼を受けています。

総合探偵社TS

出典:総合探偵社

即日調査 無料相談 調査可能地域
全国
電話受付時間 調査料金目安 営業所数
24時間対応 1時間5,400円/調査員1名 1拠点

全国を調査対象として1年間の相談実績は1000件以上を誇る探偵事務所です。特に離婚や復縁に通じる浮気調査と調査後のアフターフォローの高さに特徴があります。浮気調査の結果によって受けた精神的なダメージや関係修復を望んでいる場合は、探偵事務所に在籍している「夫婦カウンセラー」からのサポートが受けられるようにしています。

また法的処理を望む場合は、連携している弁護士事務所への紹介もしてくれるアフターケア重視の探偵事務所といえます。

即日に浮気調査行う流れ

例えば、友人から突然のメールが入り、「ご主人が浮気しているよ」と連絡を受けたとします。

まずは冷静な判断をするためにも、浮気の事実を確かめることが大切です。

ただし、依頼してすぐに調査を開始するできる探偵事務所は限られているので、依頼するときは「即日調査」が可能な探偵事務所を探さなければなりません。

無料相談の申し込み

まずはインターネットを開いて、即日調査が可能な探偵事務所を探さなければいけません。

このときは「無料相談」している探偵事務所があれば、優先的に問い合わせをしてみると良いでしょう。

一般的には探偵事務所に相談すると相談料が発生します。

悩みを聞くために専門の相談員を配置しているところがありますので、依頼のための相談が有料なのか無料なのか確かめる必要があります。

探偵事務所の公式サイトに「無料相談」と掲示されているところであれば、いちいち確かめることなく安心して連絡することができます。

なお通常はWEBで申し込むことが多いですが、即日調査の依頼は急を要するので電話で直接申し込むほうが良いでしょう。

面談で調査方法・料金についての確認

浮気の即日調査は契約書を交わして依頼することになります。

探偵事務所は契約をする前に、依頼者と面談を行って状況の確認を行います。

このとき依頼者ができるだけ詳細な説明をすることによって調査方法が決まります。

聞き取りが終了すると、調査の方法を説明してくれて、同時に調査にかかる費用、つまり料金の説明を受けます。

この説明のために見積書を作成してくれるので、しっかり内容を確認して納得の上で契約を交わすようにしましょう。

契約書を交わす

急を要する即日調査であっても、契約をせずに調査を開始することはできません。

探偵事務所は依頼を受けると書面によって契約をしなければならないことになっています。

探偵業は法律が定める探偵業法によってさまざまな決まりごとがあり、その1つに「契約の仕方」が定められています。

探偵業法の第8条1項2項によって、「契約時に契約内容を明らかにする書面(契約書)の交付」「重要事項を記した書面の交付」が義務付けられています。

実際には依頼者と面談し、重要事項を説明し契約書を読み上げて、双方が納得の上で契約書にサインをすることが必要なわけです。

このすべての手続きを終わらせると、いよいよ調査を開始することになります。

調査開始

探偵事務所は、面談のときに提示した調査方法で浮気調査を始めます。

多くのケースでは、面談のときに聞き取った情報をもとに、調査対象者を尾行することで行動を確認して記録します。

最終的に浮気の相手と現場を確認し、証拠として写真を撮ります。

スムーズな調査に必要不可欠なのは、面談での依頼者がもたらす情報です。

情報量が多いほど早く、そして確実な調査結果を得ることができます。

調査終了

探偵事務所は依頼された浮気調査が終了すると、依頼者に調査結果を口頭で説明してから、報告書として書面を提出するのが一般的です。

調査報告書は、公正な第三者の視点に耐えうる書類として、訴訟等で証拠として添付できる合法的な内容になっています。

正確な日時と場所、対象時間前後の行動の詳細が記載されていて、さらに入退室(館)の写真を添付しているものです。

浮気の内容を詳細に伝える口頭説明とは違い、合法的な証拠として採用されるように、日時と時間と行動だけが箇条書きされたものが一般的です。

ただし、探偵事務所の契約内容によっては、調査報告書が別料金となっていることがあるので、契約のときに確認しておくと良いでしょう。

即日の浮気調査を依頼する前の準備

探偵事務所は面談の時点で、浮気調査の対象者(パートナー)について詳細な聞き取りを行いますので、スムーズに伝えられるように要点をまとめておくと良いでしょう。

特に即日調査を行う上で重要となる浮気を疑う要因や事実、調査対象者の浮気相手や浮気している場所、また時間帯などを箇条書きのメモを用意しておくと漏れなくスムーズに伝えることができます。

自身で事前に最低限用意しておくべきもの

調査対象者(パートナー)の写真が必要です。

調査員が本人と識別できる顔写真と全身写真が必要になります。

できるだけ直近の写真が必要になりますが、即日調査であればその日にスマホで撮った写真が良いかもしれません。

また調査対象者の移動手段が自家用車の場合には、車種とボディカラーと車番が分かるように写真を用意してきましょう。

浮気の即日調査で早く結果を得るためには、依頼するときに依頼者自身も調査に協力が必要不可欠なのです。

対象者に関する情報

調査対象者が識別できる写真については、その容姿が分かる顔写真と全身写真は必須ですが、当日撮影したものであれば、髪形や服装についての特徴も把握できます。

さらに携帯する小物、特にバッグやカバンも撮影しておくと、より簡単に識別することができます。

また浮気を疑う原因ともなる使用済みのレシートやクレジットカードの支払先などの情報も、併せて探偵事務所の相談員に渡すことができると、調査範囲を絞り込むことができます。

即日の浮気調査が難しい理由

緊急で必要な調査員を割り当てる即日調査は、日ごろから相当な件数を扱うために多くの調査員が在籍している探偵事務所に限られます。

その大手探偵事務所でも、浮気調査の繁忙期は要望に応えることが厳しい場合があります。

一般的にイベントの時期は浮気心に火がつくことが多いです。

  • 「クリスマスを一緒に過ごす」
  • 「バレンタインデーでチョコを渡す」
  • 「チョコのお礼にホワイトデーで食事に誘う」

など、恋愛に通じる行事があるときは浮気心も疼くときなのかもしれません。

またお盆や夏休み期間は、働き手のご主人だけが自宅に残り、家族は実家に帰省するため浮気心のリミッターが外れてしまうことが多いようです。

探偵事務所にとっては浮気調査の繁忙期ですが、一方で探偵事務所のスタッフも含めて世の中ではイベント期間は予定を入れているため、人員確保が難しい時期でもあります。

急な申し込みの即日調査であれば、相当な人数を確保している探偵事務所でないと難しい期間といえます。

個人で運営している様な小さな事務所ではなく、組織として動いている大手探偵事務所であれば、日ごろから複数案件をこなしているため、一定の人員は常に確保しているので即日調査に対応することができるはずです。

即日の浮気調査を依頼する時の注意点

即日調査は、依頼を受けると段取りをする間もなく調査を開始することになります。

綿密な計画を立てていませんから、無駄な部分が生じる可能性もあります。

人員や装備、また必要経費についても割り増しをして積算することになります。

料金設定や積算された見積もり額を確認して、納得のいく契約を結ぶことが大切です。

即日調査は料金が割り増しになる可能性がある

探偵事務所よっては急を要する調査の依頼は、通常料金よりも割り増し料金で設定していることがあります。

ただし即日調査の場合には、通常の浮気調査よりも設定料金が高めであっても、調査の日程が限定されていることから、実際の調査が短期間になることが考えられます。

そうすると単価が高くても実働日数は少なくなるため、比較すると請求金額に大差がない場合もあります。

即日調査を急ぐあまりに「とにかく申し込み」をするのではなく、しっかり見積もりを確認して納得できる契約を結ぶことが大切です。

調査が空振りする可能性がある

日ごろからパートナーの行動に疑いを持っていたところ、突然知人から「浮気現場に遭遇している」と連絡を受けたとしたら、自制心を維持して冷静に考えることなどできなくなっていることが想像できます。

依頼者は確信を持って浮気調査の依頼をするわけですが、調査した結果で「当日は浮気の事実がない」こともありえます。

調査対象者の行動を監視したところ、ホテルや異性の住宅に入ることはなく、食事やカラオケを共にしてそれぞれが帰宅したとすると、不貞行為である浮気とは認定できません。

また下準備の不測によって調査が難航することも考えられます。

事前に調査対象者の確認ができず、大勢に紛れて退社してきて見分けることができずに尾行に失敗する場合があります。

即日調査とはいえ、1回の調査がすべてではないので、以降の調査も考慮しておく必要があります。

この記事のまとめ

浮気の即日調査を依頼する場合には、大手の探偵事務所であるかを確かめることが重要です。

急な人員確保に対応できるのは、会社組織の大手探偵事務所に限られています。

その上で、見積もり額から追加料金が発生しない、安心できる探偵事務所を選ぶなど、調査が終了してからトラブルにないよう事前に確認しておくことが重要です。

なおスムーズな調査結果を得るためには、依頼者自身が調査に必要な情報を用意することが必要です。

調査対象者や自家用車などの写真や、浮気相手と立ち寄る店のレシートなどを用意することで、スムーズに調査を進めることができ、早く結果を得ることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました